検索
  • Mayu Dupont

都道府県別支援金・給付金

〇東京都 中小企業者等月次支援給付金

令和3年4月に発令された緊急事態措置等に伴う、飲食店の休業や営業時間の短縮等の影響により売上高が減少した都内中小企業者等が対象。

ⅰ国が給付する月次支援金に対して都独自に支援金額を加算

ⅱ月次支援金の支給対象外となる事業者の一部まで対象事業者を拡大

〇大阪府 月次支援金

酒類販売事業者への支援。飲食店の休業や時短営業により売上に影響を受けた事業者(酒類の販売の免許を持っていること)に対し国が給付する「月次支援金」に、府が上乗せする*。

国の月次支援金を受けるということを前提


[給付額]

・法人:20万円

・個人:10万円


〇愛知県

2021年4月以降に実施した「緊急事態措置」及び「まん延防止等重点措置」による休業要請・営業時間短縮要請や不要不急の外出・移動の自粛の影響に伴い、売上が減少した中小企業者、酒類販売業者等に対して応援金を交付します。



〇福岡 福岡県中小企業者等月次支援金

[対象]

①県内に本社・本店のある中小法人・個人事業者等

②県内に本社・本店のある酒類販売事業者(中小事業者等)

[給付要件]

①飲食店の休業・営業時間短縮や外出の自粛等の影響を受け、2021年 5月の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で30%以上 50%未満減少していること。

②酒類の提供を停止する飲食店と取引があり、5月の売上にかかる国の月次支援金の給付を受けていること。

[給付額]

①法人 10万円以内、個人事業者 5万円以内

 50%以上の場合は、適応外

②法人 20万円以内、個人事業者 10万円以内

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/137229.pdf


〇北海道 道の特別支援金 

国の一時支援金を受けていない者が対象

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm



注意

申請の際は、改めて各都道府県のホームページをご確認下さい。



















579回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

一時支援金 提出期限の延長

事前確認 (jizenkakunin@ichijishienkin.go.jp)宛先:お客様 詳細 一時支援金事務局です。 一時支援金における事前確認にご協力いただき、誠にありがとうございます。 この度、一時支援金の申請期間に関して、申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、申請に必要な書類の提出期限を2週間程度延長することになりました。 また

月次支援金

[対象] 「緊急事態措置」や「まん延防止等重点措置」により、 ・休業や営業時間短縮をしている飲食店 ・中小法人と個人事業者 2021年の月間売上が、2019/2020年の同月の月間売上と比較したさいに50%以上減少している事業者。 〈注意〉地方公共団体から協力金を支給されている(都府県などの協力金など)場合は対象外 [時期] ・6月より申請開始 [支援額] 2019/2020年の同月月間売上と20